選挙戦もあと一日となりました。

4年に一回行われる市議会選挙の運動も残り一日になりました。

私個人にも十数名の候補者から支持支援を頼まれましたが、私の票は一つしかありません。真剣に考えて大切な一票を誰に託すか。今回は特に重要な意味があります。串間市民委員会を結成し、候補者への質問から回答を得、それを掲載し続けることで、今後の展開が前回までとは大きく異なってきます。誰に期待するかより、絶対に落としてはいけない親戚が少ない候補者へと意識が向いていきます。もちろん委員の一人として、回答者から選ぶことは揺るぎません。

今一度、串間市民委員会のアドレスやメッセージをアピールしてほしいとのコメントや電話が複数ありました。それについては検討しましたが、最終日において未だ結論には至ることができていません。もはや看板は間に合いません。宣伝カーでという手段もありますが、こちらも機材が調達できませんでした。サイトへのアクセスや投票意識のアンケートなどから一定の効果はあると思われるので、今回、質問から回答の期間が短かったことと、串間市民委員会の本来の目的を考えるとき、選挙を終えてから改めて回答を寄せていない候補者へ再度回答を求めることを行うことで、それを継続掲載し、今後の活動へと向けてもらうことに努めるべきと思います。

大切な一票を無駄にせず必ず投票してください。またお知り合いにも勧めてください。