団体概要

このエントリーをはてなブックマークに追加
団体名称      串間市民委員会
役  員     ・委員長 加藤正文 ・副委員長 黒木和也 北村市子 ・事務局長 
         ・企画広報室長 岩下龍吉 ・事務局WEBMaster 渡辺忠秋         
住  所      〒889-3532 ‘串間市大字大平5819-73 (委員長)
設  立      2015年4月1日
委  員      25名(男17女8名・2015年6月10日現在)内、氏名掲載承諾の委員22名

加藤正文 阿萬光弘 河野良人 黒木和也 菊池洋一 有島由紀夫 岩下龍吉 
岩下和史 渡辺忠秋 山本英晃 吉野勉 
河野宰
 兵頭良光 久保田実 船井勇
北村市子 野辺きみ子 相馬敬子 鈴木智子 河野幸子 坂ノ上礼子・・・
記載認可委員

串間市民委員会の会員を募集します。 会員登録はこちら(お名前・ご住所。お電話番号

沿革

2015年4月 1日       設立
2015年3月19日     設立準備委員会

周辺地図

団体事務局
〒888-0001 宮崎県串間市大字西方  
活動拠点
〒888-0001 宮崎県串間市地域と近隣市町村
提携企業 
株式会社南国創研 串間事務所 〒888-0001 宮崎県串間市大字西方1380
提携NPO
NPOふるさと文化芸能振興会(宮崎) NPOニュープロジェクト日南 NPO宮崎福祉研究会(宮崎)

アクセス

JR日南線の場合

JR日南線串間駅を出て、国道220号線を南へ約5分。
※JR日南線日向今町駅から国道を東へ約2分。。

自動車の場合

JR串間駅から志布志方面へ約3km 今町信号を直進して、森田クリーニングを左折。
※駐車場5台
※福島港公園近く(駐車可能)。


規約

第1条 (名称)     この会は串間市民委員会と称する。
第2条 (事務所)    この会の事務所は串間市大字西方1380番地に置く。
第3条 (目的及び事業) この会は、串間市の創造的発展のために、市民サイドから、行政と議会の運営活動に協力することを目的とする。その目的達成のために、一般市民及び市外より広く意見と提言を求め、随時ネットで公開するほか、市及び社会活動団体のイベントなどの情報発信と市内の農林水産業、加工製品業、サービス業の経済効果につながる提言と情報発信を行う。その他情報インフラ構築のための各種講習会などを開催する。
第4条 (活動条件)   この会の活動においては、政治活動で特定の候補者を支援すること、及び特定の宗教布教宣伝、マルチ商法の勧誘、暴力団関係者との関わりを全て禁止する。
第5条 (委員及び会員) この会は、趣旨に賛同する会員と、会員の中から選考される委員によって構成する。この会には規約に同意する者であれば、誰でもいつでも自由に入会することができる。委員の定数は30名とし。委員に欠員が出た場合には定例委員会によって、会員の中から選考するものとする
第6条 (会費及び運営費)この会の会費は年1,000円とし、その使途は原則としてネット運営と事務費に充てる。また、運営費については自立公正の立場から、助成金及び寄付金は求めず、すべて会員が拠出する自主財源及び情報発信賛助金によって運営する。 
第7条 (役員)     この会には次の役員を置き、その任期は2年とする。              ①委員長1名  ②副委員長2名 ③事務局長1名 ④企画広報室長1名 ⑤WEB運営管理長1名
第8条 (会議)     この会の会議は、年1回の通常総会と、年4回の定例委員会によって行う。    ①総会は、この会の最高決議機関とし、提出議案は過半数の会員の出席により過半数の同意によって承認される。②委員会は、この会の企画運営及び活動について協議する。提出議案は過半数の委員の出席により過半数の同意によって承認される。                                          ③役員会は、前7条の役員6名により開催し、日常事案及び緊急事案を協議する。
第9条 (情報発信)   この会の事業の基幹をなす情報発信については、ホームページとフェイスブックを主体に委員会であらかじめ決められた項目及び内容に基づき、ネット運営管理者が責任をもって行う。情報発信の新たな項目及び内容につ いては緊急な場合に限り、役員会の全員一致によって行うことができる。
第10条 (会計年度)   この会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第11条 (変更)     この会の規約は、総会において出席会員の3分の2以上の承認によって変更できる。
第12条 (附則)     この規約に定めてない細目については、委員会の協議によって取り決める。                 ②この規約は平成27年4月1日より施行する。