井手明人

このエントリーをはてなブックマークに追加



井手明人(いで あきと)議員への質問と回答


質問①
市議会議員として、また候補者としてのあなたのコンセプトをお聞かせ下さい。当選以来あなたが主体的に行ってきた活動、または候補者としてこれから主体的に取り組んでいく政策。

回答①
私の市議議員としてのコンセプトは「串間市政の経営改革」です。
30年間の民間企業での企画・営業及び経営コンサルタントとして培ったノウハウや経験を活用し企業経営手法の導入による串間市の行・財政改革、意識改革を常に念頭に置き議会議員活動をしてきました。
また、初当選以来“是は是、非は非”の姿勢を貫き、イエス・ノーのはっきり言える議員として活動していますがこれからもこの姿勢は変わることはありません。
このコンセプトの下、経営の分かる議員として行政に対するチェック機能を果たすとともに串間の生き残りをかけた「串間版地方創生」に対し具体的な提案をしてまいります。
・・・井手明人・・・

質問②
串間の観光地の代表はなんといっても都井岬です。それに文化猿の幸島やサーフィンの恋ケ浦、新たな拠点であるイルカランドなど、77kmの海岸線の織り成す魅力を最大限に活かすことが求められます。その方策についてあなたの考えをお聞かせ下さい。

回答②
都井岬については、再生のための計画立案とそれに基づく基盤整備が急がれます。
具体的には旧都井観とその周辺の買戻し、廃墟となった建物の撤去、駒止めにおける協力金の廃止などです。
串間市の観光は徹底した「エコツーリズム」で行くべきです。
質問にある海岸線を含め串間全体がエコツアーの資源としてのポテンシャルを有しています。串間エコツーリズム推進協議会の活動をもっと積極的に行っていくことと市民への周知を徹底するとともにツアー商品の確立や農(漁)家民泊の確保が急がれます。
エコツーリズムを串間市のあらゆる資源を活用する、正に総合型の地方産業として捉え発展させることが串間の「地方創生」の柱の一つになりうるものと考えます。
・・・井手明人・・・


質問③
地方創生事業として、串間市では数々の施策がなされていますが、あなたの考える最大効果のある施策。

回答③
質問②で答えたとおりですが、基本的には串間の強みをフルに生かした創生策を講じるべきです。
そのためには串間の徹底した現状分析が不可欠であり、強み弱みを明確にし、その認識を市民全体で共有すること必要です。
市民に対する企画(アイデア)募集を早急に行うとともに総務省から派遣された特命部長を中心に徹底した検討を重ね基本戦略を練る必要があります。
・・・井手明人・・・


質問④
串間市の出生数は年次的に減少していますが、大切な子供たちの将来を見据えた政策。

回答④
串間市の合計特殊出生率は全国でも県内でも高位です。
子育て支援においても市の取り組みは評価できるものです。
市民病院における産婦人科の充実と夜間救急対応ができる小児科の設置が必要です。
・・・井手明人・・・


質問⑤
市内の高齢化は急速に進んでいますが、そのなかでボランティアにより社会に貢献する活動をされている方がいます。そのことを含み、高齢者が社会において知恵と人脈と経験を活かすことについて。

回答⑤
高齢者の方の培われてきた知恵や経験を社会に活かしていただくことは串間市にとっても非常に重要なことであり、串間の資源・財産であるという考え方の基に現在の活動状況を調査・把握して、より効果のある仕組み作りが必要です。
・・・井手明人・・・


質問⑥
市内では数々の社会活動団体等が地域貢献的活動を行っていますが、あなたはそれらの活動に参加したことがありますか。また「みかん山復興活動」についてご存じですか。それと市内の特産物となる生産加工品を販売している宮崎駅構内のアンテナショップの活動を知っていますか。

回答⑥
串間市においては各種ボランティア団体等の活動は活発なものがあり誇れるものだと認識しています。
私自身は9年前からライオンズクラブに入会するとともに6年前から環境ボランティア団体に入会し活動しています。
「みかん山復興活動」は友人・知人が活動していることもあり知っています。
私が子供の頃のあの賑やかさは今でも覚えており復活出来ることを期待しています。
宮崎駅構内のアンテナショップは数回訪問したことがあります。
補助金を投入している以上、市としてはその位置づけを明確にし、経営の実態を市民に公表すべきです。
単年度の考えではなく今後の在り方を含めて明確にすべきです。
・・・井手明人・・・

質問⑦
消費意識について質問します。あなたは一市民として、また消費者として、市内の商店の優先利用を行っていますが。また串間温泉いこいの里を年に何回利用しましたか。また、市内利用促進のためのあなたの方策をお聞かせ下さい。

回答⑦
日用品、生鮮食品などはすべて市内で購入しています。
特に、「ワクワクスタンプ」の活用を意識しています。
串間温泉は年2~3回程度で、今閉鎖している「ゆったり館」方を利用していました。
指定管理者の選定に問題があり、あまり行く気になれなかったのも事実です。
市内利用促進のための方策はワクワクスタンプや共通商品券などの活用が重要だと思います。
・・・井手明人・・・


質問⑧
串間の産業は第一次産業を中心に加工製造業、サービス業が混在して成り立っていますが、今後における産業の活性化及び成長につながるあなたの考えをお願いします。

回答⑧
市が「エコのまち宣言」(例)を行い、串間自体をブランド化する(綾町、岩手県葛巻町等の成功例)ことで市内産品に付加価値をつけることが出来ます。
串間はそれが出来る前提条件があります。
この事は「串間版地方創生」、6次産業化、エコツーリズム、自然エネルギー導入等これからの串間のまちづくりに大きく影響してきます。
この事は、これまでの議会での一般質問で度々取り上げています。
・・・井手明人・・・


質問⑨
超高齢化にともない、今後の老人施設のあり方が問われています。これまで懸命に頑張ってこられたお年寄りが生きがいをもって暮らせるために、何が大切で必要かについてお答えください。よければ障害者対策についてもお願いします。

回答⑨

今回の介護保険制度の改正で要介護3以上の人しか特養を利用できなくなった事とデイケア、デイサービスの利用回数が制限されることが予想されるので介護予防・日常生活支援総合事業の創設を急ぎ軽度の人や一般の高齢者に対し串間のニーズに合ったサービスを展開する必要があります。
また、市としても「認知症サポーター」の養成に取り組むべきだと思います。
障碍者による飲食店舗やお菓子作りを新規事業として立ち上げ自立のための技術習得の場にすることも可能ではないかと思います。
・・・井手明人・・・


質問⑩
寿屋跡地から吉松邸周辺の整備について、約8億円をかけて計画されていますが、それをどのように考えますか。賛成か反対かと、その理由をお答え下さい。

回答⑩
中心市街地活性化計画を進める事は悪くはないが、現在の計画で、目的としている交流人口の増加が見込まれるとは思えないしこれほどの予算を投入する必要があるのが疑問に思います。
寿屋跡地を含まない現在の道の駅計画では中途半端なものに終わり市が言う所の「市街地にある日本一の道の駅」はどうしてもイメージできない。後年度負担を考えると現在の計画は再考すべきです。
また、仲町通りについては吉松家の庭園整備とその前の市民広場の整備に留めるべきだと考えます。
串間の市街地に市外から誘客する顕在・潜在する資源(歴史低・文化的)はないものと考えます。串間の一番の資源は自然です。予算の使い方としては都井岬をはじめとする串間の自然を資源に変えるために使う方を優先すべきです。
・・・井手明人・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です