川﨑千穂

このエントリーをはてなブックマークに追加


川﨑千穂(かわさき ちほ)議員への質問と回答


質問①
市議会議員として、また候補者としてのあなたのコンセプトをお聞かせ下さい。当選以来あなたが主体的に行ってきた活動、または候補者としてこれから主体的に取り組んでいく政策。

回答①

1)高齢者が生きがいを持って安心して暮らせる街づくり
2)若者が串間に誇りを持ち、女性が子供を産み育てやすい支援の構築を目指します。
3)防災に強い地域づくりに取り組みます。
4)農林水産業の後継者、担い手不足の解消に取り組みます。
これまで取り組んできた実績、活動
1)防災士の資格を取得し、宮崎県防災士ネットワーク串間市支部で活動
2)都井岬振興会の顧問として、国道448号の整備や苗木の植栽、串間の道を考える女性の会で県などに要望活動
3)市民の皆様の声を、市政に、国に届け政策に結び付けていく
4)4年間で、350件以上の市民相談に対応し9割を解決できました。
・・・川﨑千穂・・・

質問②
串間の観光地の代表はなんといっても都井岬です。それに文化猿の幸島やサーフィンの恋ケ浦、新たな拠点であるイルカランドなど、77kmの海岸線の織り成す魅力を最大限に活かすことが求められます。その方策についてあなたの考えをお聞かせ下さい。

回答②
都井岬は、全国に誇れる観光地であるのは言うまでもありません。
私どもは、エコツーリヅムを通じ数々の体験ツアーを開催しているところです。
定置網体験、遊覧船、グラスボート(九州最大規模のサンゴ群見学)、SAPなど、すでにツアー化しリピーターも多く参加している。77キロを一体化したツアーメニューを作りたい。市内の参加が少ないのが残念。
・・・川﨑千穂・・・

質問③
地方創生事業として、串間市では数々の施策がなされていますが、あなたの考える最大効果のある施策。

回答③
人が生きる地方創生、串間市民の皆様が住みよい環境で生活できるよう、少子、高齢化、人口減少対策の取り組み、そのためにも子育て支援は重要課題です。他に雇用の場の確保、観光振興も大事になります。市民と行政と議会が一体となり取り組んでいくことが最大効果につながると思います。
・・・川﨑千穂・・・

質問④
串間市の出生数は年次的に減少していますが、大切な子供たちの将来を見据えた政策。

回答④
子育て支援の取り組みとして、子供医療費の0歳児から就学前までの全額補助、小中学生の入院費無料化、第3子以降の出産お祝い金30万円も実施されます。また、妊婦健診の全額補助や、検診時に子宮頸がん検診(3500円)も無料で行われます。女性の命を守るためにも、乳がん検診、子宮がん検診のクーポン券の取り組みなど、この4年間人口減少、少子化対策として、訴えてきました。
・・・川﨑千穂・・・

質問⑤
市内の高齢化は急速に進んでいますが、そのなかでボランティアにより社会に貢献する活動をされている方がいます。そのことを含み、高齢者が社会において知恵と人脈と経験を活かすことについて。

回答⑤
経験豊富な高齢の方の社会参加は重要です。たとえば、放課後児童倶楽部で、昔の遊びを教えたり、紙芝居などをよんだりして子供たちとふれあいの場をもつこと、核家族化が進む中子供たちにとって貴重な経験となると思う、同時に親御さんは安心して子供を預けられる。
・・・川﨑千穂・・・

質問⑥
市内では数々の社会活動団体等が地域貢献的活動を行っていますが、あなたはそれらの活動に参加したことがありますか。また「みかん山復興活動」についてご存じですか。それと市内の特産物となる生産加工品を販売している宮崎駅構内のアンテナショップの活動を知っていますか。

回答⑥
地域貢献活動して、先にも述べましたように、都井岬振興会、串間の道を考える女性の会、防災士ネットワーク、国道448などで活動しています。アンテナショップについても何度か行かせてもらいました。
・・・川﨑千穂・・・

質問⑦
消費意識について質問します。あなたは一市民として、また消費者として、市内の商店の優先利用を行っていますが。また串間温泉いこいの里を年に何回利用しましたか。また、市内利用促進のためのあなたの方策をお聞かせ下さい。

回答⑦私の住む都井には商店がありませんので、非常に不便です。主婦ですので
毎日のように食材、生活用品を購入しております。
公明党としてプレミアム商品券の発行を推進、地域の消費喚起を促すため串間市としても20%上乗せを実施されます。
・・・川﨑千穂・・・

質問⑧
串間の産業は第一次産業を中心に加工製造業、サービス業が混在して成り立っていますが、今後における産業の活性化及び成長につながるあなたの考えをお願いします。

回答⑧
後継者、担い手不足に取り組みかつ人材を育成できるような仕組み作りが必要。若者のやる気のある企業家が増えることが、要になると考えます。経営の安定化を図るための対策が充実すれば、もっと担い手も増えてくると思う。生産から加工、販売までの六次化で事業拡大に力点をおくべきだと考えます。
・・・川﨑千穂・・・

質問⑨
超高齢化にともない、今後の老人施設のあり方が問われています。これまで懸命に頑張ってこられたお年寄りが生きがいをもって暮らせるために、何が大切で必要かについてお答えください。よければ障害者対策についてもお願いします。

回答⑨
高齢者が生きがいを持ち元気で暮らせることが理想ですが、要介護者は増加しています。公助と共助に加え自助、互助を組み合わせた串間市の実状に応じた、医療と介護の受け皿の確保、健康増進や介護予防の的確な推進、生活支援サービスの拡充などの地域包括支援が重要な取り組みとなる。障がい者については、認知行動療法を取り入れた施策を早期に取り組むべきだと訴えております。
・・・川﨑千穂・・・

質問⑩
寿屋跡地から吉松邸周辺の整備について、約8億円をかけて計画されていますが、それをどのように考えますか。賛成か反対かと、その理由をお答え下さい。

回答⑩
串間の観光は都井岬を中心に取り組むべき、賛成か反対かはどちらともいえないが、整備については、2度と失敗は許されないので、
活性化につながるよう市民と行政と専門家との協力が必要となると考えます。
・・・川﨑千穂・・・

川﨑千穂」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です