児玉征威

このエントリーをはてなブックマークに追加


児玉征威(こだま まさたけ)議員への質問と回答

質問①
市議会議員として、また候補者としてのあなたのコンセプトをお聞かせ下さい。当選以来あなたが主体的に行ってきた活動、または候補者としてこれから主体的に取り組んでいく政策。

回答①
 私は、「市民こそ主人公」、を活動の原点に28年間活動してきました。地方自治体の仕事は「福祉の増進を図る(地方自治法第1条の2)ことにあります。地方自治体は2元代表制です。議会の仕事は、市長が行う行攻をチェック・監視し必要な政策提言を行うことです。私は、「良いものは良い、ダメなものはダメとキッパリした態度を貫くとともに、原発反対や国保税引き下げ等の市民運動に取り組んできました。市民の声を聞く市民アンケートを実施するとともに、毎週、議会報告(4/6日で805号)を行い市敦のことを市民に知らせてきました。
 平和とくらしを守り、子ども・高齢者が輝く串問を!
 ○国保税の引き下げに取り組みます。
 ○子供は宝です。保育料を引き下げ、子どもの医療費は小学校卒業まで無料に。
 ○介護保険の負担軽減に取り組みます。
 ○道の駅等の大型開発計画を見直し、暮らし優先に改めます。
 ○躍進した日木共産党議員団と協力して
 *ストップ消費税10%・年金削減。
 *TPP撒退、米価暴落対策を
 *「戦争立法」反対、憲法9条を守る。
 *川内原発再稼働は中止を。
      
・・・児玉征威・・・


質問②
串間の観光地の代表はなんといっても都井岬です。それに文化猿の幸島やサーフィンの恋ケ浦、新たな拠点であるイルカランドなど、77kmの海岸線の織り成す魅力を最大限に活かすことが求められます。その方策についてあなたの考えをお聞かせ下さい。

回答②
 10数億円つぎ込む旧吉松家周辺整備計画や道の駅計画は抜本的に見直し、都井岬観光の再興を図ります。「鵜戸さん参りして、夫婦(浦)で築(島)く恋(ケ浦)の都井岬ロード」として整備し、毎月22日を「夫婦の日」、11月22日を「いい夫婦の日」として企画し、銀婚式、金婚式等に串間を訪れる企画を提唱している。

・・・児玉征威・・・

質問③
地方創生事業として、串間市では数々の施策がなされていますが、あなたの考える最大効果のある施策。

回答③
 安倍ノミクスで恩恵を受けているのは285兆円もの内部留保を溜め込んでいる大企業と100億円以上儲けた220人(11兆円)の大株主です。市民くらしは、消費税増税と物価高、福祉、年金削減で大変です。大企業、大資産家優遇を止め、暮らし優先に改めることです。地方を衰退させてきたのは、繰り返されてきた、消費税増税、年金削滅、福祉、介護、医療の国庫負担削減、農産物輸入自由化、大店舗規制の廃止、非正規雇用の拡大等、長年の白民党政治に責任があります。この転換こそ必要です。TPPかやられたら串間市の農業と地域経済は大打撃を受けます。農林水産業を基幹産業として位置づけ日本の食料と地域経済を守ります。
 串間市は白然エネルギーピジョンで2019年の自給率を146.2%と見込んでいます。自然エネルギーは「市民共有の財産」です。「自然エネルギーのまち宣言」を行い、自然エネルギーでの地域活性化を提唱いたします。

・・・児玉征威・・・

質問④
串間市の出生数は年次的に減少していますが、大切な子供たちの将来を見据えた政策。

回答④
 「子育て支援に何を望みますか」との市民アンケートの回答で、第一位は「市民病院に小児科の設置」が43.7%、第二位が「保育料の引き下げ」で32.9%、第三位が「子どもの医療費無料化を小学校まで」が31.3%、第四位が「学校給食の無料化」26.5%となっています。この願いを実現することです。
 6つの中学校を1校にする計画には、保護者・子ども・住民の合意が前提です。アンケートの回答では、「賛成」 32.5%、「再検討すべき」が27.7%、「反対」が21.2%と意見が分かれています。「子どもの権利条約では子どもの意見を聞くことが定められています」が、串間市はやっていません。子どもは「串間の宝」です。保護者・子ども・地域が一体となって子育てしやすい環境をどうつくっていくかが求められています。
・・・児玉征威・・・


質問⑤
市内の高齢化は急速に進んでいますが、そのなかでボランティアにより社会に貢献する活動をされている方がいます。そのことを含み、高齢者が社会において知恵と人脈と経験を活かすことについて。

回答⑤
 高齢者のニーズも多様化しています。グランドゴルフ等ができる広場の確保やトイレなどの環境整備、趣味を活かせる集会場、高齢者が元気で働ける職場や、優れた技術や経験が活かされる場の提供等「高齢者が輝く」地域づくりが求められています。

・・・児玉征威・・・

質問⑥
市内では数々の社会活動団体等が地域貢献的活動を行っていますが、あなたはそれらの活動に参加したことがありますか。また「みかん山復興活動」についてご存じですか。それと市内の特産物となる生産加工品を販売している宮崎駅構内のアンテナショップの活動を知っていますか。

回答⑥

 
上小路白治会の会長代理や評議委員長、公民館建設委員長など歴任。「みかん山復興活動」についても高く評価しています。上小路自治会も戦後70年近く「西南戦争の墓地」の清掃活動をおこなっています。
・・・児玉征威・・・


質問⑦
消費意識について質問します。あなたは一市民として、また消費者として、市内商店の優先利用を行っていますか。また串間温泉いこいの里を年に何回利用しましたか。また、市内利用促進のためのあなたの方策をお聞かせ下さい。

回答⑦
 串間市内で購入できるものや発注できるものは市内の商店、業者を優先して利用しています。

・・・児玉征威・・・

問⑧
串間の産業は第一次産業を中心に加工製造業、サービス業が混在して成り立っていますが、今後における産業の活性化及び成長につながるあなたの考えをお願いします。

回答⑧
 質問①、②、③、④の回答を参考にして下さい。
・・・児玉征威・・・


問⑨
超高齢化にともない、今後の老人施設のあり方が問われています。これまで懸命に頑張ってこられたお年寄りが生きがいをもって暮らせるために、何が大切で必要かについてお答えください。よければ障害者対策についてもお願いします。

回答⑨
 質問⑤と同じ、障害児・者、難病患者の負担を軽減し、生括と権利を守ります。
・・・児玉征威・・・


質問⑩
寿屋跡地から吉松邸周辺の整備について、約8億円をかけて計画されていますが、それをどのように考えますか。賛成か反対かと、その理由をお答え下さい。
 
回答⑩
旧吉松家周辺整備計画(約8億5千万円)と道の駅計画(約11億円)の「中心市街地まちづくり事業」については、財源見通しも収支見通しも示されていません。私たちが行った市民アンケートの回答でも、旧吉松家計画周辺整備計画に「期待できないが72.2%」、道の駅計画は、「反対、再検討が69%」です。計画は抜本的に見直し、暮らし優先に改めるべきです。
・・・児玉征威・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です