坂中喜博

このエントリーをはてなブックマークに追加


坂中喜博(さかなか よしひろ)議員への質問

質問①
市議会議員として、また候補者としてのあなたのコンセプトをお聞かせ下さい。当選以来あなたが主体的に行ってきた活動、または候補者としてこれから主体的に取り組んでいく政策について500字以内でお書きください。

回答①
串間市は人口減少・少子高齢化の進行に加え、経済状況も厳しい中で、市民福祉の向上に向けて選挙戦に臨んできた。
①国のせさくである地方創生による活力ある街づくりに努めます。
②駅前開発・道の駅構想を初め、中心市街地の活性化に努めます。
③東九州自動車道の早期着工を目指します。国道の三車線拡張に努めます。
④医療・介護・福祉の連携による、安心して暮らせる街づくりに努めます。
⑤少子・高齢化対策に努めます。
⑥第一次産業・第六次産業の振興に努めます。
⑦都井岬を初め観光振興の再開発とエコツーリズムの推進に努めます。
⑧小中学校の全教室の冷暖房化を進め、また人材育成の強化に努めます。
⑨教育と分化・スポーツの振興を図ります。
⑩県内外からスポーツ合宿などのキャンプ誘致に努め、廃校の利活用を図ります。
⑪議会の透明性を高め、市民に開かれた議会を目指すため、議会改革に努めます。
以上11項目の所信を掲げ、「こどもに夢を」「働く人に喜びを」「高齢者に生きがいを」を基本に36年間の行政経験を活かし粉骨砕身で頑張っていきたい。
・・・坂中喜博・・・

質問②
串間の観光地の代表はなんといっても都井岬です。それに文化猿の幸島やサーフィンの恋ケ浦、新たな拠点であるイルカランドなど、77kmの海岸線の織り成す魅力を最大限に活かすことが求められます。その方策についてあなたの考えをお聞かせ下さい。

回答②
観光振興を図る上で、行政と民間の協働による役割分担の明確や方向性の共有・相互の連携を図ることが必要不可欠であります。日南海岸国定公園の位置づけされた都井岬は基盤整備が急務であり、課題としては、まず都井岬に入る前に廃館のホテルが散在しており、素晴らしい景観を阻害していることから、撤去することが必要である。
 次に、駒止めの門においての協力金は、馬の保護・牧組合の維持管理は当然必要であり、ビジターセンターを含む都井岬全体の総合的な管理が必要と思われる。このことを解決しながら新たにキャンプ場、オート場を設置し、また廃馬を利用し、大人から子供まで遊べる観光地にするべきと思います。
・・・坂中喜博・・・

質問③
地方創生事業として、串間市では数々の施策がなされていますが、あなたの考える最大効果のある施策を300字以内でお答えください。

回答③
地方創生について、串間市において乳幼児医療や小中学校生の入院費を無料にする「子供医療費助成事業」・「第三子以降の祝い金」等をさらに拡充し、さらに行政・議会が両輪となって取り組む必要があります。
・・・坂中喜博・・・

質問④
串間市の出生数は年次的に減少していますが、大切な子供たちの将来を見据えた政策を300字以内でお答えください。

回答④
若者や女性が活躍できる社会づくりを目指す中で、若者が自信をもって結婚し、子どもを産み、育てることができる社会を作り上げることが重要課題であり、子育て事業として、保育所・幼稚園・学校との連携強化をしながら、児童福祉関連の整備・子育て支援・保育の充実を図る必要があります。
・・・坂中喜博・・・

質問⑤
市内の高齢化は急速に進んでいますが、そのなかでボランティアにより社会に貢献する活動をされている方がいます。そのことを含み、高齢者が社会において知恵と人脈と経験を活かすことについてあなたのお考えを400字以内でお願いします。

回答⑤
2025年には団塊の世代がピークを迎え、人口高齢化率が最高に達する見込みである中、高齢者が今まで生きてこられた、豊富な経験を活かすことは必要であります。シルバー人材センターを拡充し、また統廃合になる学校を利用し、放課後に於いて高齢者と子供が遊べる施設を作り、高齢者が生きがいを持って生活できる社会を作る必要があります。
・・・坂中喜博・・・

質問⑥
市内では数々の社会活動団体等が地域貢献的活動を行っていますが、あなたはそれらの活動に参加したことがありますか。また「みかん山復興活動」についてご存じですか。それと市内の特産物となる生産加工品を販売している宮崎駅構内のアンテナショップの活動を知っていますか。これらについて400字程度でお答え下さい。

回答⑥
環境関係で河川敷き等のゴミ拾いには参加したことがあります。「みかん山復興活動」は新聞報道での活動は知っていましたが、実際に行ったことはありません。ただ、みかん山大祭は、幼少のころに小遣いを貰い、楽しみにして行ったことがあります。今後は行ってみたいと思います。アンテナショップについては行ったことがありません。
・・・坂中喜博・・・

質問⑦
消費意識について質問します。あなたは一市民として、また消費者として、市内の商店の優先利用を行っていますが。また串間温泉いこいの里を年に何回利用しましたか。また、市内利用促進のためのあなたの方策をお聞かせ下さい。

回答⑦
買い物(食材)については、ほとんど市内の商店で購入しています。
ただ、着るものについては、市外で購入することがあります。いこいの里については風呂嫌いな為、温泉に入ったことはありませんが、食事や売店での買物はあります。
 市内利用促進のために一番有効なのは、プレミアム商品券だと思っています。一年中使える商品券の販売が必要と考える。ただ商品も品揃えや価格等の問題を踏まえて考慮すべきだと思います。
・・・坂中喜博・・・

質問⑧
串間の産業は第一次産業を中心に加工製造業、サービス業が混在して成り立っていますが、今後における産業の活性化及び成長につながるあなたの考えを400字以内でお願いします。

回答⑧
串間においては第一次産業を中心としながら、国の政策である6次産業化を進めることは勿論であるが、その様な中、担い手不足が深刻な問題としてありますが、やはり商品開発を含め、地場産品をブランド化しトップセールスを進めるべきである。
・・・坂中喜博・・・

質問⑨
超高齢化にともない、今後の老人施設のあり方が問われています。これまで懸命に頑張ってこられたお年寄りが生きがいをもって暮らせるために、何が大切で必要かについて400字以内でお答えください。よければ障害者対策についてもお願いします。

回答⑨
2025年には、団塊の世代がピークを迎え、高齢化比率は最高に達しますが、国は介護保険制度の改正で、施設福祉から在宅福祉へと移行する中で、高齢者にとっては厳しい現実であります。高齢者が住み慣れた地域で、自分らしい生活をするためにも、各地区に「通い」「泊まり」「訪問」のできる小規模多機能ホームなどを設置するなどの、生きがいのある街づくりが必要であります。
・・・坂中喜博・・・

質問⑩
寿屋跡地から吉松邸周辺の整備について、約8億円をかけて計画されていますが、それをどのように考えますか。賛成か反対かと、その理由を300字以内でお答え下さい。

回答⑩
中心市街地まちづくり基本計画・旧吉松家周辺基本計画が策定され実施されようとしていますが、串間を何とかしなければいけないということから、整備・改善は必要であると考えます。寿屋跡地についても中心地に広大な土地があるわけですから道の駅構想を何とか実現できるように、民間・行政・議会が一体となって街づくりをしていきたい。
・・・坂中喜博・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です